人気ブログランキング |

気胸人blog

2004年5月に気胸という病気になり3度の入院と手術を経験しました。
◆気胸とは何か?
◆治療方法は?
◆闘病生活で感じたこと。
など、記録として残しておくためのブログです。


リンク
気胸ラプソディ
GROOVE TUBE
berry★happy
カテゴリ
最新のトラックバック
■検索語句【特別ですよ】
from たのしい検索・ゆかいな検索
Tb:センセイ、気付いて..
from その患者ふしだらにつき

7月22日(金) 通院7回目。

やっと病院通いから解放されることになりました。

今日のレントゲン結果はもちろん問題なし。
手術痕もだいぶキレイになってきたとのことで、一応完治ってことになりました。

ふぅ~~~1年か~長かったなぁ~。。。(しみじみ)

まあ今回の手術部位に関しては完治ってことになったけど、結局、気胸体質はかわらないので、違う部位に新たな穴が開いたり、左肺が気胸を発症する可能性は大いにあるわけですが・・・。
不安の種が完全に払拭されたわけではないのがツライけど、それはもうたぶん一生抱えて行かなくちゃならないもんなんだろうな。
覚悟はしてるつもりなんだけど・・・面倒だなぁ、もう!

普段は能天気全開の私も、病気のことを考えると憂鬱になり凹むこと甚だしいんだよね。

しかし、ウジウジして考え込み過ぎるとまた気胸を発症するので、やっぱ能天気にいきましょう!

さて、次回の予約はもう取らなかったけど、一応レントゲンは定期的にとるように言われたので次の目安は1月の後半かな。
あれ?半年に1回だっけ?1年に1回だっけ?
もう忘れてるよ~治ったと言われたらすぐこれだもんね。
げんきんだよな~(笑
# by kikyojin | 2005-07-22 16:10 | その後の経過(2005年)

5月29日(日) 5月は気胸にご用心!?

ちょうど一年前の5月、初気胸になりました。
その時お世話になったドクターに
「5月は気胸の患者さんが多い」
というようなことを言われました。

その後、いろいろ調べたりするなかで、あながちウソでもないと思い始めています。

精神的な負担が発症の主な要因にあげられるように、新年度という環境の変化、これは大きいのではないか。
5月といえば5月病、急にやる気がなくなる精神的な病が有名ですが、気胸はその反対で「よしやるぞ!」「私がやらなくちゃ!」という気持ちが知らず知らずのうちにストレスとなり、精神はまだ頑張るつもりなのに身体の方が先にギブアップした結果なのではないかと思うのです。

ま、それでもなる人とならない人はいるわけで、そこには身体的特徴が関係してるんですね。つまり痩せ型の人はご用心。
さらに、私の最近の見解としては胴の長い人は気胸体質だと思っているのですが。

とにかくこの時期、
胸板が薄くて胴が長めの方は、ストレスをためずに上手く発散することを心がけましょう。
また、栄養のある食材をちゃんと食べて、さらに痩せないこと。

これ大事。
# by kikyojin | 2005-05-29 09:50 | その後の経過(2005年)

5月20日(金) 通院6回目。

レントゲン結果は問題なし。
肺はきっちり膨らんでる。

「でも、まだ時々違和感は感時るんですよ。ズキズキしたり背中がうずいたり。傷も触ると感覚変なままですし・・・」
「そうですか(ドクターの口癖)。だんだん治っていきますよ。肺に問題はないので。」
「切った場所に近い縦隔のあたりが痛むのは?切った肺が痛いんでしょうか」
「肺自体は痛みを感じませんよ」
「じゃ、癒着してどこかを引っ張っているために痛いとか」
「癒着で痛みを感じるのは聞いたことないですね」
「じゃあ・・・(でも痛いんだってば!)なんでしょうか」
「精神的なものでしょうかね」
「・・・・・(そうなの?)」

などという不毛な会話を繰り返し、診察は終了。
なんだかいつも分かったような分からなかったような気分になるのよね。

ドクターは「今後は絶対に大丈夫!」とは言ってくれないもんだけど、なんかもっと確実な答えが欲しいのだ。

そういえば個人情報保護法の波がここにも。
会計の時、番号で呼ばれるようになったよ。
でも診察室の前では名前で呼ばれちゃうけど。これはしょうがないのかな。
別にいいんだけどね。

次回は7月22日(金)
# by kikyojin | 2005-05-20 20:45 | その後の経過(2005年)

5月12日(木) アクセス数が急増!?

ここ2,3日アクセス数が増えてビックリしてたんですが、ジャニーズの男の子が「肺気胸」で入院したらしいですね。
それで、このブログに迷い込んできた方が多いわけね。

納得。

そうなんです。若くて痩せ形の男の子の病気なんですよ。
仕事が忙しかったり、不規則な生活したりしている青少年はご注意!!
でも若い子は回復も早い。。。

いいですね若いって。。。
# by kikyojin | 2005-05-12 14:13 | その後の経過(2005年)

5月10日(火) 花粉の季節も終了したようなので・・・

思い切って布団を外に干しました!

やっぱり気持ちいいですね~♪

ついでに閉め切っていたベッドルームの窓を全開にし、たまった埃と花粉を掃除しました。重たいベッドを動かしたり、マットレスの向きを変えたりと、力仕事もこなせるようになったし・・・ってあたりまえか。

もうとっくに全快してるっちゅーの。

でもね、気胸を手術して退院したての時は、絶対そんなこと無理だったから、こんなことも嬉しいんですわ。

季節もさわやかだし、体も快調だし、掃除熱・整理整頓熱が再燃。
押入の中のいらないものを捨てたくなってきた。

ダンナさん、メットとか捨てまっせ~~~!!!
# by kikyojin | 2005-05-10 20:42 | その後の経過(2005年)

4月26日(火) 花粉症もだいぶ楽に。

やっと花粉症の症状が治まってきた。
外に長い時間出ていると、眼が痒くなったり、くしゃみが出たりするけど、それもだいぶ治まってきた。

今は杉ではなく檜の花粉が主だそうで、私は檜にも反応するんだな。
でも杉ほどではない。

くしゃみが怖くてなかなか外出する気になれなかったけど、これからは出ていこう。
GWには布団を干したりも可かな。

やっと暗いトンネルから明るい出口が見えるようになった感じ。

よりによって気胸を患ってすぐの春が花粉最大飛散の年になるとは・・・。

ふ~。。。
# by kikyojin | 2005-04-26 11:33 | その後の経過(2005年)

3月14日(月) 通院5回目。

基本的に心配なことは特になかったが、最近ストレスが最高潮なので、そこが気になる所と言えば気になる点だ。

結論から言うと、肺の大きさも傷の具合も問題無しということ。
また、C型肝炎も陰性で心配ないとのことだった。

だけど、不安って拭いきれないものだ。
術後あれだけ治らなかったんだから、今も何かしらの違和感があってもおかしくないんだろうけど。

ただし、皮膚感覚の変だったところも治ってきたし、徐々に快復してるんだとは思う。
だから、傷跡の触感が変なのもそのうちなくなってくるんだろうな。
傷跡は残るだろうけど。

次回は5月20日(金)。発病から約1年だね。
# by kikyojin | 2005-03-14 18:06 | その後の経過(2005年)

3月3日(木) 花粉!今年は半端じゃない!!

毎年花粉には悩まされるんだけど、今年は本当にひどい。

私はだいたい目に症状が現れるんだけど、今年はコンタクトが入れられない。
毎年、痒い痒いとはいいながらコンタクトを入れ、どうしてもダメな日は眼鏡、という感じだったのに、今年はもう絶対眼鏡。コンタクトは数分も入れていられない。

さらに、目薬も欠かせない。
目薬は差した後、鼻や喉に落ちてきて、苦いのが嫌いだったけど、今年はそんなこと言っていられない。かえって鼻や喉に落ちてきた方が一石二鳥で良いかも。

しかし何と言っても気胸人として一番心配なのがくしゃみ
でそうになったら極力止めるけど、さすがに花粉には勝てないので、最近「くしゃみ」出来るようになってきちゃった

ただし、胸から思いきり出す「くしゃみ」じゃなくて、鼻だけで出すような上品な「くしゃみ」。昔女友達が「クシュッ!」っていうような可愛い「くしゃみ」してて、なんじゃそりゃって思って見てたけど、気胸人には可愛いくしゃみが大切

まあ、どちらにしろ「くしゃみ」が出来るようになったということは、また一歩前進。
ただし、ブラを破壊するような「くしゃみ」はしないこと。
左胸もあることだしね。
# by kikyojin | 2005-03-03 15:40 | その後の経過(2005年)

2月24日(木) ストレスで肺が痛む。

仕事関係でストレスが多くなってきた。

そうすると、気のせいでもなく術痕がチクチクしたり脇腹がズキズキと痛む。

やっぱり~!気胸ってストレスと関係あるんだなぁ。
微妙な呼吸の波かしら?
活性酸素の排出量かしら?

身体って不思議だね。

なんて言ってる場合じゃない。
なんとかストレス発散しなくっちゃ。

マジ、気胸恐いんですけど・・・。
# by kikyojin | 2005-02-24 15:34 | その後の経過(2005年)

2月3日(木) インフルエンザ終焉。

火曜・水曜と仕事を休んだ。
今日になってやっと熱も下がって、治ってきたようだ。

インフルエンザの薬って、発病してから48時間以内に飲まないと、効力を発揮しないんですって。良かった~発病した翌日すぐに医者に行って。
だから治りが比較的早いのね。

今日は医者で元気になる注射(たぶん高栄養剤)をしてもらったので、さらに具合が良い。
明日からは仕事に行けそうだな。
# by kikyojin | 2005-02-03 15:25 | その後の経過(2005年)


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧